ロレックスの一括査定買取

ロレックスのようなブランド品の時計は、リセールバリューが高いのではじめから売ることを前提にしている人もいます。もちろん、そういうわけではなく、たまたま持っているロレックスを買取してもらうことでそのお金を必要にしていると言う人もいると思います。
いずれにしても、ロレックスの買取については、お店に持っていく場合以外にネットでの宅配買取というのもあります。ただ、その場合でも宅配買取業者に査定を申請した場合でも、何が何でもそこで売らないといけないということは特になく、評定額に不服があるという場合は、買取を拒否してもかまいません。
ただ、その場合、返送料などは自分で負担することになり、複数の業者で買取をキャンセルしたりすれば、その分多少なりとも費用が発生します。

できれば、買取キャンセルでの商品返送料は払いたくありませんよね。
だったら、お店に持ち込む方が安上がりになるのかというとそうでもありません。
店舗へ持ち込んだ場合でも、買取額に納得ができずにキャンセルするとなるとまた別のお店に持っていくことになり、その分の時間や交通費といったものが発生します。

そんなわけで、僕がおすすめしたいのが、一括査定買取なんです。
査定基準はお店により違いますから、できるだけたくさんの業者に査定してもらう方が、より高く売れますよね。

で、一括査定なら、商品をおくるだけであとは提携業者がオークション型式などで買取額があがっていきます。

はじめから複数の業者に査定してもらい、最高値で売るわけですから、リスクも少ないし、高額で買取してもらうことができます。

アンティークのロレックスなどは場合によっては購入価格よりも高く買取してもらえることもありますので、できるだけ複数社に査定してもらった方がお得です。

一括査定見積りなら、ロレックスの買取を考えている方のために、ロレックスなど高級時計の買取に特化した業者の中から、高い金額で売ることができるお店に買取してもらうのを待っていればいいわけですから、本当にお得ですよ。

ロレックスを買取ってもらうときのチェックポイント

ロレックスを買取ってもらう時って、どういうところをチェックして買取額が決められていくのかって気になりますよね。

それに、査定基準って、お店によって違うわけですけど、大枠はある程度決まっているんだと思います。

僕が知る限り、ロレックスを買い取ってもらうときに鑑定士がチェックするときって大体次のようなポイントを見ていると思います。

まず、鑑定するロレックスのモデルの買取相場です。定価やデザイン、色や文字盤といった部分です。あとはどれくらいの希少性があるかってことだと思います。

買い取る方としては、それをどこかで売るわけです。単なるコレクションではないので、売れるかどうか需要があるかどうかっていうのが大事ですからね。

で、次にロレックスの状態を見ます。製造年や傷の有無、故障具合とか。あとは付属品や箱、保証書があるかどうかっていうのも確認しますよね。

他には意外と見落とされがちなんですけど、売る側として知っておくといいのは、いつのタイミングで売るのかってことです。要するに売るタイミングです。というのは、為替の状況とかで価格は変動します。もちろん売却時が円安か円高なのかっていうのも影響してきます。

その辺のリサーチしておくと高額買取につながりますよね。

それとブームの度合いも大事です。
ロレックスなら、デイトナ、サブマリーナ、エクスプローラー、GMTマスターといったモデルごとで人気度が違うし、どの色の需要があるかとか、どのデザインとか文字盤の色とかによっても、需要の度合いが違ってきます。

だから、まずはその辺を見ています。で、それから具体的に売れる程度のものなのかを見ていくわけです。状態、傷、新品か中古品か、付属品、箱、保証書などです。

 

もちろん、人気の高いロレックスのモデルなら高値で売れますからね。
それと時代によって人気に違いがあります。最近では、色がシルバーよりもゴールドに人気があるとか文字盤は大きいものとか、そういうのは時代によって違います。

まぁ、チェックされる部分というのは大体同じだと思いますが、問題は、減額の具合とかは、まちまちなので、その辺は実際に査定してもらわないとわからないと思います。

 

ただ、基本的なチェック項目は理解しておかないと鑑定以前に買取を断れられるようなことにもなりかねませんからね。

基本を抑えた上でどこで査定してもらうのがいいのかをかんがえなくちゃいけないですからね。

 

ロレックスの本物とニセモノの見分け方

はじめまして!
光彦といいます。

僕は、ロレックスが大好きで、自分でも持っています。といっても、祖父から譲り受けたロレックスです。
学生時代に祖父からプレゼントされてから、ロレックスが大好きになり、そこから自分でもいろいろとロレックスについて調べたりして、自分で言うのも何ですが、結構詳しくなりました。

今までにもロレックスを何度も転売したことがありますよ。
なので、ロレックスのオーナーさんから、ロレックスについてこんなことあんなことって感じでいろいろと相談されることもあるんです。

で、そんなわけで、今回はロレックスのイミテーションと本物の見分け方ってことをちょっと書いていみようと思います。

みなさんは、見分け方わかりますか?

まず、典型的な違いは、本物の方は自動巻きで秒針が細かく動きます。で、ニセモノはクォーツだから、1秒ずつかくかくって動いていきます。

でも、近頃は、ニセモノ業者も、オートマチックムーブメントを浸かったりするので、そうなるとシロウトなんかは、簡単に騙されてしまいます。
詳しい人なら、ブレスの仕上がりが、結構荒いとか、ステンレスが軽量素材とかだったりするので、わかると思うけど、わかってないと、ロレックスって、こんいうものなのかって思ってしまうと思います。

なので、一番わかりやすい見分け方としては、やはり「価格」ですね。

ロレックスの中でも、比較的安いエアーキングとかでも中古価格で15~17万円ぐらいはします。なので、いきなり5万円とかだったら、正直ニセモノでしょうね。

自分が持っているロレックスが本物かどうか知りたいなら、質屋で鑑定してもらえば、わかります。ニセモノは断られますからね。本物だったら、値段に納得できないとか言って、帰ってくればいいだけですから。

ロレックスって、高級時計ですから、ニセモノはどうしてもちゃちです。ベルトの作りとか粗悪だしね。

 

他にも、判別の仕方としては、ケースサイドに刻印されているシリアルとリファレンスをチェックすることです。もっともブレスを外さないとわからないんですけどね。

モデルによっても、見分け方はさまざまですけど、基本的な部分を覚えておけば、だいたい分かるようになると思いますよ。